Q.デジタルパソコンクリニックってどんな会社ですか?

こんなことしてくれたらいいのにな、という要望に相談に乗ってくれる社員ばかりです。

メーカーや家電量販店で案内されたことしか出来ないと思わないでください。パソコンは色々な修理方法や対処法があります。

これらは豊富な修理経験やパソコン知識・お客様の立場に立って考えられる人でないと出てこない方法です。

出来ないと思って諦めないで、デジタル・パソコンクリニックに相談してみてください。

 

Q.あなたの作業ポリシーを教えてください。

常にお客様の立場に立ってお話をお伺いします。

全く同じ機種のパソコンが壊れていても修理した方が良いのか、買い替えをした方が良いのか対処方法はお客様の使用用途や価値観、ご予算などによって異なってきます。

それらを総合的に考えて私がお客様だったらどのように対処するのが一番良いのかを考えて作業提案をさせていただきます。

 

Q.今までに経験した最も大変な作業

とても古いパソコンを修理してほしいと依頼されたことですね。

20年近く経過したパソコンだったのですが、工場の機械を制御する為に使用しているパソコンなので、このパソコンが修理出来ないと工場の機械全部を入れ替えなければいけないということで修理依頼をいただきました。

さすがに20年近く経過しているパソコンでは、故障している部品がすぐに見つからないことが大半です。しかし、そのお客様は他で何社も断られて諦めかけていた所で弊社に依頼をしたそうです。

そのような事情を伺ってしまっては、修理出来ませんと気軽にはお伝え出来ませんでした。

修理出来ない可能性はありますが、とりあえず作業出来るか診断してみましょうとお預かりしたのはいいものの、やはり部品が故障しており部品は簡単には見つかりませんでした。

とりあえず使用出来る可能性のある部品を取り寄せては修理を試してみるも修理が出来ない状況が続きました。

途中進捗状況をご説明しながら「作業期間が長くなって申し訳ございません」とお伝えすると「ここまで対処してくれた業者さんはデジタル・パソコンクリニックさんだけです。時間はかかってもかまいませんのでなんとか修理出来ると嬉しいのですが…」と言われて「何としても修理したい」と思いました。

毎日部品の状況を確認していると、やっと適合する部品を入手することが出来てあまりに古いパソコンで修理する技術も知識も現在とは違う状況で四苦八苦しながらやっとのことで修理した作業が一番大変でした。

 

Q.お客様に言われて嬉しかったこと

「特にパソコンが悪いって訳じゃないけど、山田さんの顔を見たくて依頼しちゃいました」とご高齢者のお客様に言われた一言がとても嬉しかったですね。

私のことを息子のように思っていただけて「会社を独立して頑張っていると話していたので少しでも助けになれば」とレッスンを依頼していただけました。

 

Q.お客様に一言

弊社はまだこれから頑張っていかなければいけない小さな会社です。

ですが、小さな会社だからこそ出来るきめ細やかなサービスを提供していきたいと考えております。

一度訪問したお客様のことは、2度目に電話があれば必ず思い出します。※少し時間がかかることもありますが(汗)

お客様のパソコンの主治医にデジタル・パソコンクリニックはいかがでしょうか?

お問い合わせお待ちしております。